2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

シグマ

2014年9月24日 (水)

SIGMAがSDシリーズのQuattro版を現在開発中

dp1/2/3とSD1のQuattroセンサーバージョンが出ることは容易に予想できますが、シグマの山木社長がSDシリーズのQuattroバージョンを開発中であることを明言しました。流石にライブビューはサポートされるでしょうし、dpシリーズの後に出てくるということはかなり完成度を上げてくるかもしれません。

シグマはフルサイズ用のレンズも豊富に持っているので4000万画素のフルサイズFoveonとか作ってくれたら面白いんですけどね。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20140922_667981.html

2014年9月21日 (日)

SIGMAが28-70 f2.8と70-200 f2.8のリニューアルを計画中

シグマの山木社長が24-70mm f2.8と70-200mmのリニューアルをする用意があるとインタビューで語ったようです。「ART」クオリティで出てきたらキヤノンやニコンの標準大三元の上をいく描写を見せてくれるかもしれませんね。

2014年9月12日 (金)

SIGMAが1.4xと2.0xテレコンをリニューアル

シグマがテレコンをリニューアルしました。
Header_image
"いずれも、収差補正にすぐれたSLD(Special Low Dispersion:特殊低分散)ガラスを採用。シグマの新しいレンズライン「SGV」の高い光学性能にふさわしい高画質の徹底追求により、レンズアクセサリとしては異例ともいえる贅沢なつくりとなっています。"

との事なので、かなりの性能アップが期待されます。150-600と一緒に試してみたいです。

http://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/accessories/tele-converter/

SIGMAがdp1 Quattroと新レンズ2本を発表!

10658795_784943614880920_5574700560
私はdp2 Quattroユーザーなので大変気になるニュースです。ついにdp1もQuattroになりました。後はdp3とSD1が待たれますね! しかしオプションでEVFを付けるのではなくLCDビューファインダーとはぶっ飛んでますw

SPORTSラインの150-600はSIGMA用が小さくて、Canon/Nikonはでかい? 詳細が気になるところです。

そして噂されていたように便利ズームの18-300も出ます。TamronやNikonが似たコンセプトのレンズを出しているので、画質面の比較も気になります。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/256/256813/

SIGMAが150-600 F5-6.3 DG OS HSMの防塵防滴性能を示す動画を公開

噂の150-600mm F5-6.3 DG OS HSMは本当だったようで、シグマが同機種の防塵防滴性能の高さをデモンストレートする動画を公開しました。
このレンズはまだ会社のウェブサイトには載っていないようですが、Google+の公式ページですでに紹介しています。

https://plus.google.com/u/0/+sigmaglobalvision/posts

シグマの便利ズーム18-200mm Cのソニー用が発売に

10352823_784876801554268_1939624341
SIGMA Contemporary 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO HSMのソニーAマウント用が発売になりました。

キヤノン用が出たのが今年の2/21だったので、思ったよりも早いです。最近のシグマは多マウント展開が早い印象があります。FEマウントもサポートしてくれると嬉しいですね。

http://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/contemporary/c_18_200_35_63/

2014年9月 6日 (土)

SIGMA 18-300mm f/3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

Sigma18300_f3563_001

SIGMAの新製品だと思われるAPS-Cの便利ズームがポーランドのサイトにフライングで掲載されています。タムロン16-300やニコン18-300よりもフィルター径が大きくて(72mm) やや重い。描写は後発だしデカくて重い分シグマが良いかな? 

しかし、APS-Cの便利ズームの一番の欠点はAFの不正確さだと思います。先日発売されたSIGMA 18-200mm Contemporaryも試しましたが、残念ながらD5300に付けた時に今ひとつコントラストAFが正確でありませんでした。最近のシグマのレンズはUSB DOCKを使えばピントを細かく調整できるのですが、それは位相差AF(つまりファインダーを覗いた時に使うAF)だけで、コントラストAF(ライブビューで使うAF)は調整できないんですよね。それと24-35mmぐらいの焦点距離で周辺の解像度がかなり落ちた。

ニコンの18-140mmも同様で、本体と一緒にニコンに送って調整してもらっても、ピントは焦点距離によってはちょっとズレる。2400万画素なので、細かいピントのズレが分かってしまう。このレンズは全ズーム域でなかなかシャープな描写をするので、ピントの不正確さが本当に残念。結局いろいろ考えると便利ズームはNikon 28-300 F3.5-5.6がベストなのかもしれないが、本体と合わせるとかなり重くなる。

個人的には18-135mm f3.5-5.6ぐらいで良いので、すべての焦点距離である程度以上シャープで、AFが正確で、500gぐらいの便利ズームが欲しいですね。そう考えるとFUJIが良さそうですが、1600万画素でボディも高いんですよね。D5300はFXレンズの焦点距離伸ばしにも使っているので、まともなDX便利ズームが出て欲しい。

一番欲しいのはAPS-Cセンサーに便利ズームがついたコンデジですね。GPSがつくと更に良い。

2014年9月 5日 (金)

SIGMA 150-600mmと新型テレコン

SIGMA 150-600mm F5-6.3と新型の1.4x/2.0xテレコンが出るという話です。タムロンに浮気しないでよかった・・・ どうも、ポーランドのサイトでリークが出ているようです。

http://www.optyczne.pl/7378-news-Sigma_150-600_mm_f_5-6.3_DG_OS_HSM.html

ADs by Google



Ads by Amazon


  • ガラス越しの撮影に必須!


    3600万画素のミラーレス!


    便利で画質もOK!


    D810でも十分な解像度!


    究極画質のコンデジ!