2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« OLYMPUS 40-150mm f2.8はSHGを超えるレンズ高性能? | トップページ | パナLX100の価格情報がフライング掲載される »

2014年9月15日 (月)

SONY FE16-35mm F4のレンズ構成図とMTF曲線が流出

Zeiss_fe_16_35mm_sony_design_zpsb8c

Zeiss_fe_16_35mm_sony_mtf_zpsece609
Sony Alpha RumorsにFE16-35mm F4のレンズ構成図とMTF曲線が流出しました。

MTF曲線は絞り開放とF8のものです。比較対象にSAL1635ZのMTF曲線も貼っておきますが、周辺での急激な落ち込みもなくなかなかよいレンズかもしれません。今のとこFEマウントのズームは標準がイマイチなので、これがA7Rでも使えるレベルの解像度だと良いですね。
Sal1635z_002_2
via Sony
年内には出荷されるだろうとの予測が語られています。

そういえば先日某カメラメーカーの光学設計担当のエンジニアの方と話した時に、「フランジバックが短い方が広角レンズは設計しやすいんですよね?」と聞いたら、「設計しやすい面もあるが、逆に収差のコントロールは難しくなる」と言っていました。出たらdxomarkが早々にテストしてくれることを期待したいです。

http://www.sonyalpharumors.com/sr5-full-zeiss-16-35mm-fe-lens-mtf-and-design-graph/

« OLYMPUS 40-150mm f2.8はSHGを超えるレンズ高性能? | トップページ | パナLX100の価格情報がフライング掲載される »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192300/60317346

この記事へのトラックバック一覧です: SONY FE16-35mm F4のレンズ構成図とMTF曲線が流出:

« OLYMPUS 40-150mm f2.8はSHGを超えるレンズ高性能? | トップページ | パナLX100の価格情報がフライング掲載される »

ADs by Google



Ads by Amazon


  • ガラス越しの撮影に必須!


    3600万画素のミラーレス!


    便利で画質もOK!


    D810でも十分な解像度!


    究極画質のコンデジ!