2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 撮影中のバックアップに最適なポータブルHDD | トップページ | D750は9/11に発表か? »

2014年9月 6日 (土)

SIGMA 18-300mm f/3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

Sigma18300_f3563_001

SIGMAの新製品だと思われるAPS-Cの便利ズームがポーランドのサイトにフライングで掲載されています。タムロン16-300やニコン18-300よりもフィルター径が大きくて(72mm) やや重い。描写は後発だしデカくて重い分シグマが良いかな? 

しかし、APS-Cの便利ズームの一番の欠点はAFの不正確さだと思います。先日発売されたSIGMA 18-200mm Contemporaryも試しましたが、残念ながらD5300に付けた時に今ひとつコントラストAFが正確でありませんでした。最近のシグマのレンズはUSB DOCKを使えばピントを細かく調整できるのですが、それは位相差AF(つまりファインダーを覗いた時に使うAF)だけで、コントラストAF(ライブビューで使うAF)は調整できないんですよね。それと24-35mmぐらいの焦点距離で周辺の解像度がかなり落ちた。

ニコンの18-140mmも同様で、本体と一緒にニコンに送って調整してもらっても、ピントは焦点距離によってはちょっとズレる。2400万画素なので、細かいピントのズレが分かってしまう。このレンズは全ズーム域でなかなかシャープな描写をするので、ピントの不正確さが本当に残念。結局いろいろ考えると便利ズームはNikon 28-300 F3.5-5.6がベストなのかもしれないが、本体と合わせるとかなり重くなる。

個人的には18-135mm f3.5-5.6ぐらいで良いので、すべての焦点距離である程度以上シャープで、AFが正確で、500gぐらいの便利ズームが欲しいですね。そう考えるとFUJIが良さそうですが、1600万画素でボディも高いんですよね。D5300はFXレンズの焦点距離伸ばしにも使っているので、まともなDX便利ズームが出て欲しい。

一番欲しいのはAPS-Cセンサーに便利ズームがついたコンデジですね。GPSがつくと更に良い。

« 撮影中のバックアップに最適なポータブルHDD | トップページ | D750は9/11に発表か? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192300/60268805

この記事へのトラックバック一覧です: SIGMA 18-300mm f/3.5-6.3 DC MACRO OS HSM:

« 撮影中のバックアップに最適なポータブルHDD | トップページ | D750は9/11に発表か? »

ADs by Google



Ads by Amazon


  • ガラス越しの撮影に必須!


    3600万画素のミラーレス!


    便利で画質もOK!


    D810でも十分な解像度!


    究極画質のコンデジ!