2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 今日の夕焼けは凄かった | トップページ | SonyがFEマウントの90mmマクロを発表予定? »

2014年9月 9日 (火)

OTUS 85mm F1.4とLOXIAの作例

Carl ZeissがOTUS 85nn f1.4を正式に発表しました。重さは約1.2kgなり。

Screen_shot_20140909_at_110708

FlickrにあるOfficial Pageにすでに作例がアップロードされています。先日発表されてFEマウントのLOXIA 35mm/50mmの作例もありますね。とは言え等倍の作例は3つしかありませんでした。長辺2000~3000ピクセルのものは、解像度という面では参考になりません。ズームで撮ってもこの大きさにリサイズすれば結構綺麗ですから。
色乗りはリッチな感じじゃなくて、ちょっと落ち着いた感じかな? ま、RAW現像であまり弄っていないという前提ですが。。。
老舗のCarl Zeissが解像度競争に積極的に参画するのは良いことですね。次は24mmでしょうか? 3600万画素使いきれるレンズもかなり増えてきました。このクラスのレンズならソニーが開発中という噂の4500万画素のセンサーでも十分いけそうです。

http://www.zeiss.co.jp/camera-lenses/ja_jp/camera_lenses/otus/otus1485.html

 

ZF ZE

« 今日の夕焼けは凄かった | トップページ | SonyがFEマウントの90mmマクロを発表予定? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OTUS 85mm F1.4とLOXIAの作例:

« 今日の夕焼けは凄かった | トップページ | SonyがFEマウントの90mmマクロを発表予定? »

ADs by Google



Ads by Amazon


  • ガラス越しの撮影に必須!


    3600万画素のミラーレス!


    便利で画質もOK!


    D810でも十分な解像度!


    究極画質のコンデジ!