2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« SIGMAがSDシリーズのQuattro版を現在開発中 | トップページ | Samsung NXマウントレンズのロードマップ »

2014年9月24日 (水)

OLYMPUSがE-M5の後継機を開発中

オリンパスイメージング社長 小川治男氏のインタビューがデジカメWatchに掲載されています。気になる点はE-M5の後継機を現在準備中とのこと。

フラッグシップのE-M1と普及モデルOM-DのE-M10の間でかなり中途半端な立ち位置のE-M5。高画素や高感度に特化したモデルを希望するユーザーもいるようですが、そのような用途に適したセンサーを調達できるのか、少々疑問ですね。それに現在の画素数でもかなり画素ピッチが小さいです。m4/3で2000万画素になっても、それだけの画素数を活かせるレンズはほんの数える程度でしょう。

個人的には最近E-M5を売却してしまいました。A7のEVFとフォーカスピーキングに慣れると使う気が起きません。でも5軸ボディ内手ぶれ補正は素晴らしいです。

« SIGMAがSDシリーズのQuattro版を現在開発中 | トップページ | Samsung NXマウントレンズのロードマップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OLYMPUSがE-M5の後継機を開発中:

« SIGMAがSDシリーズのQuattro版を現在開発中 | トップページ | Samsung NXマウントレンズのロードマップ »

ADs by Google



Ads by Amazon


  • ガラス越しの撮影に必須!


    3600万画素のミラーレス!


    便利で画質もOK!


    D810でも十分な解像度!


    究極画質のコンデジ!