2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2011年12月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月26日 (金)

GoPro HERO4は4K 30fpsでタッチパネル

Goprohero4
GoPro HERO4のスペックが明らかになりました。
動画は30fpsで4Kが可能で、タッチスクリーンを採用。720pだと120fpsのハイスピード(スローモーション)撮影が可能。静止画も1200万画素の30fpsが可能。

もう一眼で連写する時代じゃないのかもしれないですね。4Kで動画を撮って一番イケてるショットを採用、ってのはそろそろ現実的になってきました。

正式な発表は10月8日になるそうです。

http://petapixel.com/2014/09/25/gopro-hero4-revealed-4k-video-30fps-first-built-touch-display/

Samyangaがフルサイズ用12mm f2.8のフィッシュアイを発表

Samyang_12mm_fisheye
安いMFレンズだけど、意外としっかりと写ることで知られるサムヤンが12mmの対角魚眼レンズを発表しました。かなり強烈なパースになると思われます。星撮りで使ってみたいです。値段等についてはまだ発表されていません。

http://www.photographybay.com/2014/09/25/samyang-announces-full-frame-12mm-f2-8-fisheye-lens/

2014年9月25日 (木)

タムロン28-300mm A010のテスト結果が掲載される。なかなか良さそうだ!

K0000668925
TAMRON 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZDは気になっていたレンズなので早くdxomarkとephotozineがレビューしないかな? と待っていたのですが、ephotozineのテスト結果が届きました。広角の画質が一番良くて、焦点距離が伸びると共に画質が落ちていくというタイプですね。同じタムロンの70-300mm A005などもこのような傾向です。広角を多用しつつも望遠のシャッターチャンスを狙うという使い方に良さそうです。
Highrestamron28300mm_mtf28mm_141163
28mm:開放から十分な性能で、F8では素晴らしい描写を見せる。便利ズームとしてはもちろん普通の標準ズームとしても文句無し。サンプルを見ると実際にかなり良いが、f/6.3では隅が甘い。やはりf8まで絞ったほうが良いかもしれない。
Highrestamron28300mm_mtf100mm_14116
100mm: ワイ端程ではないが十分に良い性能。経験的に、このグラフが本当だったらD800クラスでも等倍で十分な解像感が得られるはず。
Highrestamron28300mm_mtf300mm_14116
300mm: 流石にテレ端になるとだいぶ性能が落ちるが、使えないことはない。ローパスレスの高画素機でも回析を恐れずにF11まで絞って使ったほうが画質は良いだろう。そもそもレンズが十分に解像していなければ、回析もなにもない。サンプルを見ると、十分実用に耐える画質だと思う。F11まで絞ればもう少し良くなるはず。

さすがボケ味には定評のあるタムロンらしく、サンプルを見る限りボケも悪くなさそうです。

便利ズームとしてはなかなかの高画質だと評判のNikon AF-S Nikkor 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRのテスト結果と比べても、優秀さが際立つ。しかし、ちょっといくらなんでも良すぎる気がする。ちなみにTamron 28-300 A010は5D3に、Nikon 28-300はD700でのテストのようなので、そのあたりが影響しているのかもしれない。

Nikon 28-300mm f3.5-5.6のサンプル: 28mm, 300mm (センサーに付着したゴミが気になるw), ボケ

重さ、サイズ、値段を考慮するとかなり良さそうです。ただし、ephotozineはTamronと関係が深そうなので、「大当たり」の玉でテストしている可能性もあるかもしれません。高倍率ズームはかなり個体差がある印象です。同じタムロンのAPS-C用16-300mmのサンプルはちょっと残念な感じでしたが、28-300mmのほうはかなり良さそうな印象です。

http://www.ephotozine.com/article/tamron-28-300mm-f-3-5-6-3-di-vc-pzd-lens-review-26263

キヤノンがいよいよ本当に高画素機を準備している?

イメージコミュニケーション事業本部長・真栄田雅也のインタビューが掲載されています。キヤノンの高画素機の噂は、ニコンがD800が出た直後から常にありましたが、一向に出ませんでした。ついにキヤノンの幹部の口から高画素機を近い将来リリースするとの発言が出ました。

Currently no Canon camera offers more than 22MP. Do your DSLR customers ask for higher resolution?

Yes. We know that many of our customers need more resolution and this is under consideration. In the very near future you can expect us to show something in terms of mirrorless and also a higher resolution sensor.

どうしても高画素が必要な人はすでにマウントチェンジしたような気もしますが、これはなかなか楽しみですね。またソニー製の1インチセンサーを採用したことを暗に認めつつも、自社のセンサーが一番優秀だと主張するあたりはさすがビジネスマンです。

インタビューアーは「ダイナミックレンジの面などでキヤノンのセンサーはソニーに負けている」とかなり聞きにくい質問をはっきりしていますが、「ダイナミックレンジ性能を低感度から高感度までの全体のバランスとして理解すると、我々のセンサーがベストだと思っている」と主張しているようです。確かに低感度は負けていても超高感度でのパフォーマンスはキヤノンのカメラは良いので、dxomarkのスコアは若干不利に出ます。高感度で撮っても大崩れしないのが強みなのでしょうが、逆に言うと基準感度で撮ることが圧倒的に多い人の場合は、他社のセンサーの方が良い、ということになりそうです。

D300S後継機は望み薄?

ニコンの楠本滋氏のインタビューがデジカメWatchに掲載されています。

「フォトキナでは、事前の噂通りにキヤノンのEOS 7D Mark IIが発表となりましたので、D300S後継の期待が高まることは十分理解しています。比較基準になるライバルが登場したことで、機能・要望などが膨らむでしょうし、仕様に関するハードルもさらに高くなるでしょう。

杓子定規の答えになりますが、顧客の声に耳を傾けてより良い製品にするよう判断したいと思います。ライバルの投入により“ニコンも新しいモデルを!”と思っていただけるのは、カメラメーカーとしてとても幸せなことですし、個人的にも期待に応えたいという気持ちでいっぱいです。

私自身はマーケティングが主業務ですから、そうした顧客からの要望を(新製品投入というカタチで)実現するために商品化の可能性を模索するのが仕事だと考えています。」

キヤノンが7D Mark IIを発表して、羨ましいな、と思っているニコンユーザーの方も多いと思いますが、どうも歯切れの悪い回答です。現時点ではAPS-Cフラッグシップは用意していないのかもしれません。D7100の後継機はせめて8fpぐらいは実現しないと、キヤノンに流れるユーザーが増えそうな気がします。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20140924_668162.html

液晶のないデジカメ、ライカM60についてライカ社主が語る

ライカM60はM型ライカ60周年の歴史を記念した限定モデル。背面には、液晶モニターの代わりにフィルムカメラのそれを連想する感度設定ダイヤルだけを配置したそうです。

一枚撮るたびに、液晶を確認する行為を英語では「chimping」と呼び、アマチュアっぽっくてカッコ悪いと考える向きがあるようですね。

風景はじっくりと撮れるときも多いので、私もチンピングします。目的は構図の確認ではなく、RGB別のヒストグラムと等倍でのピントの確認ですけどね。ま、このライカM60はそういうカメラではないのでしょうけど(笑)

しかし、決定的瞬間を狙う撮りかたの場合はなるべくチンピングはしないほうが良いでしょう。その場合はAF精度が高く歩留まりが良いカメラが良いですね。あ、このカメラMFか・・・w

他社が真似をすることはおそらく無いと思いますが、ライカだからこそできる面白いアイデアだと思います。

D750の感度別画像が公開される

最初のページでCanon 5D Mark IIIとのISO3200での画像の比較が置いてありますが、ほぼ互角。むしろD750のほうがちょっと良いぐらいですね。しかし、これはJPEGでの話で、センサー自体はD600/610から変わっていないようです。つまりEXPEEDのノイズリダクションがやっとDIGICに追いついたという感じでしょう。

5D3/6DとD800/D600の画像を昔比べましたが、JPEGだとCanon勢が格段に高感度に強いものの、両方LightRoomに読み込ませて比較するとISO6400ぐらいまでは大差がありませんでした。ISO12800以上はRAWでもCanonが良かった。JPEG派には朗報なんでしょうが、こんな良いカメラをJPEGだけで使うのは勿体無い気もします。
5D3と比べると、連写が0.5fps速くて、低感度の画質は上で、チルト液晶で、高感度もISO6400ぐらいまでなら互角、しかし値段はずっと安い、と考えるとD750は結構お買い得なモデルだと思います。
ネーミング的にはD650のほうがしっくりしたような気はします。D610は噂通り近いうちにディスコンされるかもしれませんね。

http://www.imaging-resource.com/news/2014/09/23/nikon-d750-first-shots-posted

2014年9月24日 (水)

Samsung NXマウントレンズのロードマップ

サムスンは、フォトキナで発表されたSamsung S 300mm f/2.8 ED OIS NXに加えて、以下の3本のレンズを2015年に発表する予定だそうです。


  • Samsung 16-80mm f/4 OIS
  • Samsung S 24mm f/1.4 ED
  • Samsung S 11-24mm f/2.8 ED OIS

  • サムスンのカメラもレンズも試したことがないのですが、かなりのレベルに来ているような感じですね。一度試してみたいです。センサーを自社で作れるというのは強みですね。

    http://photorumors.com/2014/09/23/samsung-nx-lens-and-camera-rumored-roadmap-for-2015/#ixzz3EC6l6ysN

    OLYMPUSがE-M5の後継機を開発中

    オリンパスイメージング社長 小川治男氏のインタビューがデジカメWatchに掲載されています。気になる点はE-M5の後継機を現在準備中とのこと。

    フラッグシップのE-M1と普及モデルOM-DのE-M10の間でかなり中途半端な立ち位置のE-M5。高画素や高感度に特化したモデルを希望するユーザーもいるようですが、そのような用途に適したセンサーを調達できるのか、少々疑問ですね。それに現在の画素数でもかなり画素ピッチが小さいです。m4/3で2000万画素になっても、それだけの画素数を活かせるレンズはほんの数える程度でしょう。

    個人的には最近E-M5を売却してしまいました。A7のEVFとフォーカスピーキングに慣れると使う気が起きません。でも5軸ボディ内手ぶれ補正は素晴らしいです。

    SIGMAがSDシリーズのQuattro版を現在開発中

    dp1/2/3とSD1のQuattroセンサーバージョンが出ることは容易に予想できますが、シグマの山木社長がSDシリーズのQuattroバージョンを開発中であることを明言しました。流石にライブビューはサポートされるでしょうし、dpシリーズの後に出てくるということはかなり完成度を上げてくるかもしれません。

    シグマはフルサイズ用のレンズも豊富に持っているので4000万画素のフルサイズFoveonとか作ってくれたら面白いんですけどね。

    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20140922_667981.html

    2014年9月22日 (月)

    FZ1000のDxOスコアが掲載される

    Screen_shot_20140922_at_102636_am
    総合スコアは64で、ソニー勢と比べるとISOがちょっと良くて、ダイナミックレンジがちょっと落ちる感じですね。同じソニー製2020万画素センサーだと思われるのですが、チューニングで結構スコアって変わるものですね。

    http://www.dxomark.com/Reviews/Panasonic-Lumix-DMC-FZ1000-sensor-review-Ultimate-all-in-one/Panasonic-Lumix-DMC-FZ1000-Competitive-performance

    2014年9月21日 (日)

    SIGMAが28-70 f2.8と70-200 f2.8のリニューアルを計画中

    シグマの山木社長が24-70mm f2.8と70-200mmのリニューアルをする用意があるとインタビューで語ったようです。「ART」クオリティで出てきたらキヤノンやニコンの標準大三元の上をいく描写を見せてくれるかもしれませんね。

    トキナーがAPS用広角ズームとフルサイズ用標準f2.8ズームを開発中

    フォトキナでケンコー・トキナーがAPS-C用のAT-X 11-20 PRO DXとフルサイズ用の標準ズームAT-X 24-70mm F2.8 PRO FXを参考出品したそうです。どちらもF2.8の通しズームで、トキナーは意外と良いレンズが多いので、市場に出た際には注目したいです。

    またキヤノン用の新型x1.4テレコンを12月に発売予定とのこと。ニコン用については不明。

    2014年9月20日 (土)

    7DMKIIの感度別サンプルが掲載される

    Canon 7D2の感度別サンプルイメージが掲載されています。JPEGで見たところ7Dより1~2段ぐらいは良さそうです。しかし、キヤノンはJpegの処理が得意なので、LightRoomにRawを取り込むと意外とそれほどでもないということもあり得るかもしれません。

    サンプルのショットはSigma 70mm f/2.8 EX DGで撮影したようです。フルサイズ用のレンズなので、ISO100の画像はなかなか良い解像感ですね。しかし、どうせならばセンサーの限界が理解るようにSIGMA ART 50mm f1.4あたりを使って欲しい気もします。

    使える感度の限界というのは、結局個人差や用途にもよると思いますが、A4程度の大きさならISO3200ぐらいでも十分に行けそうですね。A4に伸ばす必要もないけど、とにかく決定的瞬間を撮りたいという場合は更に感度を上げられそうです。

    http://www.imaging-resource.com/news/2014/09/18/canon-7d-mark-ii-first-shots-let-the-image-quality-comparisons-begin

    2014年9月19日 (金)

    PENTAXがフルサイズの開発を正式に明言か?

    リコーヨーロッパのプロダクトマネージャーLaurence Bouly氏が、インタビューでフルサイズマウントの開発を明言したそうです。先日フォトキナで公開したモックアップのレンズの内の2本はこのマウントのための望遠レンズだということです。しかし、インタビュー元のリンク先のページが消えているので、リコーとしてはまだ正式に発表したくない事情があるのかもしれません。

    PENTAXファンにしては待望のフルサイズマウントでしょうが、645はどうするんでしょうか? APS-C、フルサイズ、645と全部レンズを充実させるのは不可能だと思われます。645Zには大いに注目していますが、レンズが無いのが致命的だと思うのです。寧ろ35mmには手を出さないで645用のレンズを充実させて、中判デジタルで覇権を狙ったほうが良いような気もします。

    http://www.photographyblog.com/news/development_of_pentax_full_frame_dslr_is_officially_underway/

    1インチセンサースマホの日本での発売は微妙?

    最近m4/3コンデジLX100や1インチセンサー搭載スマホCM1などの魅力的なコンセプトの商品を連発しているパナソニックですが、デジカメウォッチに、AVC社副社長 イメージングネットワーク事業部長 杉田卓也氏の1インチセンサー搭載スマホCM1に関するインタビューが載っています。いわゆるパナソニックの写真・映像系のトップの方ですね。

    気になる日本での発売時期ですが、以下の発言から察すると、近日中の発売は無いかもしれませんね。

    「日本や米国も大きな市場ですが、いずれもSIMロックをかけた上でインセンティブ販売する習慣が根付いていますから、CM1のような製品は売りにくい。」

    うーん。残念! なんとか障壁を排除して、日本市場にも出してほしいものです。電話はLTEテザリングできるガラケーにまかせて、個人輸入したSIMフリー版を持ち歩くという手もあるかな? 

    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20140919_667566.html

    キヤノンが新マウントを模索中

    イメージコミュニケーション事業本部長 眞榮田雅也氏のインタビューによると、キヤノンの新マウントは現在より小さい物になる可能性が高い、とのこと。

    「未来を見すえた上で、それが本当に最適解なのであれば、マイクロフォーサーズを採用しても構わないと思います。」との発言まで、飛び出しています。

    しかしながら、スマホの高画質化により小さなセンサーのカメラは苦戦を強いられるという面もあると思います。またキヤノンとニコンが強い理由は、レンズ資産が豊富、という面もあると思うので、さすがにm4/3は無いと思いますが・・・

    新マウントと聞いて中判を想像しましたが、見事に裏切られました。風景機としてキヤノンを導入する可能性は薄いかな〜

    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20140918_667456.html

    2014年9月17日 (水)

    SONY Zeiss FE16-35mm F4の店頭価格は税込み¥139,850

    ソニー Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS [SEL1635Z]

    発売日:11月7日
    ¥139,850(税込) 
    http://shop.kitamura.jp/pd/4905524989182/


    ソニー FE PZ 28-135mm F4 G OSS [SELP28135G]
    発売日:12月下旬
    http://shop.kitamura.jp/pd/4905524991512/
    ¥265,230 (税込) 

    SONY FEマウントのロードマップが更新される

    Sony_fe_lens_roadmap_2015_small_z_2
    すでに発表されている広角ズームVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Zの発売日は11/7で、価格は税別15万8,000円。動画向けパワーズームFE PZ 28-135mm F4 G OSS SELP28135Gの発売日は12月下旬で、価格は税別30万円。

    その後は便利ズームのFE 24-240mm F 3.5-6.3 OSSが出るようですが、24-70 F4の写りを考えるとあまり期待できないかもしれません。240mmでF6.3ということはタムロンの28-300よりちょっとコンパクトになるのでしょうか? 無理せず28-200とかである程度まともに写るヤツのほうが良いような気がします。結局まともな写りのズームは重いのでボディとのバランスが悪くなる。ズームを出すなら低倍率ズームを中心に出したほうが良いんじゃないかな? と思いますけどね。

    その次に出る予定のFE 28mm F2 は専用のワイコンとフィッシュアイコンバーターも出るようです。これはなかなか期待できそうな気がします。

    Voitglander Nokton 10.5mm f/0.95が発表される

    フォトキナでm4/3用のレンズ、Voitglander Nokton 10.5mm f/0.95が発表されました。フィルター径77mm、586gとm4/3のレンズとしては超弩級の代物ですね。m4/3で星景写真を撮る人が増えるかもしれません。最短撮影距離は17cm。

    http://www.ephotozine.com/article/voitglander-nokton-10-5mm-f-0-95-aspherical-lens-announced-26203

    300$高いパナLX100のライカ版が登場。

    Bildschirmfoto20140916um104139_zps9
    m4/3センサーを搭載したハイエンドコンデジPanasonic LX100のライカ版が登場しました。値段は300ほど高いですが、赤いLEICAロゴがつきます。また既存のパナソニックのコンデジベースのライカはJPEGの色味が若干違うという話も聞くので、ブランド代だけ、という訳ではないようです。

    http://www.bhphotovideo.com/c/product/1082942-REG/leica_18471_d_lux_109_digital_camera.html

    パナの1インチセンサー搭載スマホの詳細

    PCウォッチにパナソニックの1インチセンサー搭載スマホ「LUMIX DSC-CM1」のレビューが掲載されています。

    スマホモードとカメラモードを搭載していて、ワンタッチで切り替えできるようです。また、撮った写真はカメラアプリから直接シェアが可能な模様。

    WiFi対応のカメラを何台か持っていますが、結局スマホに送るのが面倒であまり使わない機能です。TwitterやInstagramは面倒なのでiPhoneで撮ってそのままシェアしちゃっています。オプションでホルダー等が発売されるのかもしれないですが、写真で見ると三脚用のネジ穴が開いていないのがちょっと残念ですね。

    スマホはずっとiPhoneでしたが、このコンセプトには惹かれます。日本でも発売されると良いのですが・・・・

    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20140917_667007.html

    OLYMPUSが新型望遠ズーム40-150 f2.8の三年保証キャンペーンを実施中

    Screen_shot_20140917_at_71512
    価格コム最安値と同じ値段で3年保証付き、分割手数料無料という、お得なキャンペーンをしています。11月下旬の発売日までは小売店で予約しないで、オリンパスに直接予約したほうが良さそうです。

    https://shop.olympus-imaging.jp/contents/index/cd/c140916b8

    キヤノンが大型センサーの高倍率ズームの開発を発表

    大型センサーと高倍率ズームの組み合わせのカメラというと、1型センサーのソニーRX10やパナソニックFZ-1000があります。キヤノンもG7Xにつづいて1型センサーを採用するのか、それともG1X Mark IIで使用している1.5型を採用するのか? 個人的には換算24-300mmで1.5型ぐらいが欲しいですね。


    2014年9月16日 (火)

    キヤノンが超広角ズームEF11-24mm F4Lを準備中か?

    Canon_ef1424f4_001

    キヤノンEF11-24mm F4Lの画像がカカクコムに短時間ですが掲載されたようです。フルサイズで11mmスタートというのはすさまじいですね。どのようなパースになるのでしょうか。

    これを使いたいがために6Dか中古の5D2を買ってしまうかもしれません(笑)

    キヤノン EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMの価格は57,780円

    View
    Canon EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMの実売初値は57,780円で、発売は12月下旬の予定です。重さ525g、フィルター径77mm、手ブレ補正付き、最短撮影距離40cm (0.3倍)。EOS 6Dと組み合わせるとかなり軽快なシステムになりそうです。そのうち6Dとの組み合わせで販売されるかもしれません。

    画質重視の人は少々重いですが、SIGMA ART 24-105mm F4で、機動力重視の人はこの24-105mm F3.5-5.6が良さそうです。

    http://shop.kitamura.jp/キヤノン%20EF24-105mm%20F3.5-5.6%20IS%20STM/pd/4549292010176/

    キヤノンEOS 7D Mark IIの実売価格は¥202,170

    CANONが日本でもEOS 7D Mark IIを正式に発表しました。発売は11月上旬の予定で、すでにカメラのキタムラが値段を出しています。価格はボディのみで¥202,170、EOS 7D Mark II EF-S18-135 IS STM レンズキットが¥241,050(ともに税込み)です。

    オリンパスが7-14mm f2.8と300mm f4を紹介

    13
    以前から開発を表明している7-14mm f2.8と300mm f4ですが、来年にリリースされるようです。超広角に関しては例えばD800Eに14-24mmを付けて約2kgほどですが、個人的には長時間の山行以外なら耐えられます。しかし600mm F4はシャレにならないぐらい重いので、40-150mm f2.8と300mm f4が揃ったら、望遠はm4/3が良いかな〜なんて思っちゃいますね。

    しかしその頃にE-M1の次のフラッグシップの話も出てきているかもしれません。E-M5からE-M1まで一年半ぐらいでしたからね。

    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140916_666788.html

    リコー/PentaxがDA 16-85mm F3.5-5.6を年内に発売

    HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6ED DC WRは小型軽量設計と高画質を両立した使いやすい5.3倍ズームレンズで、防塵防滴、HDコーティング。今年中に発売されるようです。

    また他に2本これから発表する模様。

    http://news.ricoh-imaging.co.jp/rim_info/2014/20140916_005811.html

    SONY FE 16-35mm F4が正式発表される。

    6727970877

    フルサイズEマウント最後の一本Sony Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSが正式に発表されました。

    重さ518g、フィルター径、72mm、手ブレ補正付き、フルタイムマニュアルフォーカス。どんな描写をするのか楽しみです。

    http://www.dpreview.com/articles/4552745426/sony-rolls-out-zeiss-fe-16-35mm-f4-wide-angle-zoom-and-hvl-f32m-flash#specs

    2014年9月15日 (月)

    パナLX100のプロモーションビデオがリリースされる

    2ダイヤル+絞りリングAUTO付きでフジと似たようなコントロールですね。画素数も1280万画素と抑えているようで好感持てます。どうせm4/3で2000万画素とかにしても、でっかい単焦点レンズ付けないときっちり解像しないですからね。データが軽いほうが気軽に撮れてずっとありがたい。かなり欲しくなっています。

    デジカメWatchにもより詳しい日本語の紹介記事がでています。 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140915_666630.html

    パナソニックのウェブサイトにLX100スペシャルギャラリーと開発STORYが登場

    スペシャルギャラリー
    開発STORY

    EOS 7D Mark IIのビデオレビューがアップロードされる

    キヤノンEOS 7D Mark IIのビデオレビューがYouTubeにアップロードされています。また、キヤノンのサイトにも情報が公開されました。

    http://www.canon.com.au/en-AU/Personal/Products/cameras-and-accessories/eos-digital-slr-cameras/eos-7d-mark-ii

    CanonがEOS 7D Mark IIを正式発表!

    噂のキヤノンEOS 7D Mark IIが遂に正式発表されました! 

    スペックはほぼ噂されていたとおりで、2020万画素、65点クロスAF、10fpsでGPS内蔵。

    アメリカではすでに値段を付けているサイトがあって$1800です。日本では20万円を切りそうですね。思ったよりお得感があって、これは売れそうです。
    via デジカメWatch (Facebookページ)

    Panasonicがm4/3ハイエンドズームコンデジLX100を正式発表

    噂通り、マルチアスペクトレシオで、センサーはマイクロフォーサーズ、レンズはf1.7-2.8の3.1倍(換算24-75mm)ズームで4K動画対応のようです。

    個人的にはかなり気になる商品です。事前にリークされた情報だと重さは400gで値段は$900ほどのはずです。

    オリンパスが40-150mm f2.8を正式に発表!

    Olympusmzuikodigitaled40150mmf28p_2

    OLYMPUSがM.Zuiko ED 40-150mm f2.8 PROを正式に発表しました。「毎日持ち運べるプロレベルの光学性能」というのは良いコンセプトですね。SHGレベルの光学性能を誇りながらも重さは760gです。
    Dual VCMという新しいAF機構を搭載しています。2つのレンズグループに別々のモーターを使用して、それぞれ別々のAFメカニズムを使用するそうです。これにより爆速のAFが可能になったそうです。
    Features_details
    レンズフードを手前に引いてコンパクトに収納できるのは良いですね。いつも逆向きに付け替えて、使うときは戻していましたが、取り出して直ぐに使えます。細かい点ですが、こういう改良は毎日使うプロ・ハイアマには大事だと思います。他のメーカーも真似して欲しいですね。

    オリンパスのプログレードレンズなので、言うまでもなく防塵防滴の堅牢な作りです。開発発表からかなり待たされましたが、かなり良い物が出来たようですね。

    サムスンが15fps連写のNX1を正式に発表 ― お値段は$1500

    Samsung_ev_nx1zzzbzbus_nx1_digital_
    15fpsの連写性能、2820万画素APS-Cセンサー、4K動画というスペックを誇るSamsung NX1が正式に発売になりました。B&Hでボディのみだと1500ドル。同時に50-150mm f2.8という換算で75-225mmの手ブレ補正付きのレンズも出たようで、こちらは約$1600。

    1081863
    スペック的には7D Mark IIのライバルになるような感じです。機会があったら一度試してみたいのです。

    Leica CEOがSとXの新型モデルのリリースを明言

    ライカのCEO Alfred Schopfがドイツの雑誌Die Weltでインタビューに応じ、ライカSシリーズおよびXシリーズの新型カメラがフォトキナで発表されることを明言したそうです。

    またライカM-Eのセールスが好調で、月間300-350台ほど売れていることや、Leica Camera AGの株式の55%をAndreas Kaufmannが所有し、残り45%を投資グループのBlackstoneが所有していることなどを話したようです。

    http://leicarumors.com/2014/09/14/interview-with-leicas-ceo-alfred-schopf.aspx/

    サムスンはNX1の他にNX D-1も発表する?

    10494957_10152476385747655_10965764
    Samsung NXのFacebookページにNX D-1ティーザーが出ています。これが15fpsという噂のNX1と同じカメラなのか、別機種なのかは現在のところ不明です。

    https://www.facebook.com/samsungnx/photos/a.458247337654.249855.192771932654/10152476385747655/?type=1&theater

    Samsung NX1はAPS-C2820万画素、15fps連写で4K動画対応か

    Nx1front
    サムスンNX1のスペックと画像がリークされました。2820万画素、15fps、4K動画、WiFi、NFCとわかりやすいスペックで勝負しているようです。実際に使ったことは一度もないので、どの程度使い物になるのかはわかりませんが、かなり日本メーカーに近いづいてきているのかもしれません。
    Nx1back
    2820万画素のAPS-Cセンサーは自社生産でしょうか? しかし、この画素数でよく15fpsできますね。JPEGまたは12bit RAWでの最高速という可能性もありそうです。
    Nx1top

    http://petapixel.com/2014/09/14/leaked-photos-specs-samsung-nx1-mirrorless-camera/

    パナLX100の価格情報がフライング掲載される

    Screen_shot_20140915_at_84737
    アメリカのNational Camera Exchangeというショッピングサイトで、PanasonicのマイクロフォーサーズズームコンデジLX100の値段が掲載されています。$900ドルということは日本では10万を切る可能性が高そうです。

    http://www.natcam.com/products/panasonic-lumix-dmc-lx100k-bk

    SONY FE16-35mm F4のレンズ構成図とMTF曲線が流出

    Zeiss_fe_16_35mm_sony_design_zpsb8c

    Zeiss_fe_16_35mm_sony_mtf_zpsece609
    Sony Alpha RumorsにFE16-35mm F4のレンズ構成図とMTF曲線が流出しました。

    MTF曲線は絞り開放とF8のものです。比較対象にSAL1635ZのMTF曲線も貼っておきますが、周辺での急激な落ち込みもなくなかなかよいレンズかもしれません。今のとこFEマウントのズームは標準がイマイチなので、これがA7Rでも使えるレベルの解像度だと良いですね。
    Sal1635z_002_2
    via Sony
    年内には出荷されるだろうとの予測が語られています。

    そういえば先日某カメラメーカーの光学設計担当のエンジニアの方と話した時に、「フランジバックが短い方が広角レンズは設計しやすいんですよね?」と聞いたら、「設計しやすい面もあるが、逆に収差のコントロールは難しくなる」と言っていました。出たらdxomarkが早々にテストしてくれることを期待したいです。

    http://www.sonyalpharumors.com/sr5-full-zeiss-16-35mm-fe-lens-mtf-and-design-graph/

    OLYMPUS 40-150mm f2.8はSHGを超えるレンズ高性能?

    Olympusmzuikodigitaled40150mmf28pro
    digicame infoにリークされた情報によると、オリンパスED40-150mm F2.8PROの光学性能は同社フォーサーズレンズにおけるSHGグレードを超える性能とのことです。12-40mm f2.8はHGグレードを超えるという宣伝文句だったので、12-40以上の性能が期待できそうです。

    また同時に1.4xテレコンMC-14も発表されるようで、40-150mm f2.8とED300mm F4 PRO専用となるとのこと。40-150mm f2.8と300mm F4が揃えばもう望遠系はm4/3に任せちゃおうかな、という気もしてきますね。

    飛びもの・動きもの用途では、サイズと体力と見栄と本気度に応じて、1DX/D4s、7D2、EM1、Nikon 1 V3って感じの選択肢ができそうです。

    http://digicame-info.com/2014/09/ed40-150mm-f28pro14mc-14.html

    2014年9月14日 (日)

    中国メーカーがSony Eマウント、m4/3、FUJI Xマウント用のf1.2のレンズを発表

    Bildschirmfoto20140913um204030_zps1

    中国の中一光学(Shenyang Zhongyi Optics (ZY Optics))という会社がSONY E、FUJI X、マイクロフォーサーズマウント向けに42.5mm f1.2と24mm f1.7のMFレンズを発売するそうです。日本では殆ど知られていないメーカーですが、実際の性能はどうなんでしょうか? Mitakonというのは同社のブランド名のようです。

    http://www.mirrorlessrumors.com/mitakon-announces-the-42-5mm-f-1-2-and-24mm-f-1-7-lens-for-mft-sony-e-and-fuji-x

    Canon EF 16-35mm f/4L IS USMのDXOスコアが掲載される

    Screen_shot_20140914_at_92959

    出た時は相当な高性能レンズとして話題になっていたCanon EF 16-35mm f/4L IS USMですが、スコアを見ると16-35mm f2.8Lよりはシャープですが、TOKINAの16-28mmに負けてますね。
    Screen_shot_20140914_at_93243

    キヤノンのレンズとニコンのレンズを同じボディで直接比較することはできないので、TOKINA16-28mmのニコン用をニコンの広角ズームと比べてみました。解像力は評判の悪い16-35mm F4VRと同じぐらいです。つまり解像度だけで比べてしまうと、「このキヤノンの新型広角ズームレンズはニコンの広角ズームの中では一番評価の低い16-35VRにすら劣る」という事になりますね。
    Nikon_screen_shot_20140914_at_94015
    ニコンの場合14-24mmと新18-35mmが16-35mmVRより解像力が良いので、広角ズームに関して言うとニコンのほうがずっと充実しています。ただし収差に関してはこのEF16-35mm F4Lが僅差ですが一番優秀です。

    逆に望遠の場合はキヤノンの方が良いですし、7D2のリークされたスペックを見ても、広角風景が得意なニコン、望遠動きものが得意なキヤノンという図式が出来上がっているように思います。

    もちろん解像力や収差というのはひとつの指標であってボケ味とかは数値に出来ませんけどね。私の場合は広角はパンフォーカスで風景を撮ることが多いので、結局数字に出来る要素が大事になります。

    http://www.dxomark.com/Lenses/Canon/Canon-EF-16-35mm-F4L-IS-USM-mounted-on-Canon-EOS-5D-Mark-III__795

    やはりE-M1のFirmware Updateで4K動画というのはガセだった模様

    OLYMPUS E-M1のファームウェアアップデートで4K動画がサポートされるという珍妙な噂が、4/3 Rumorsに載っていました。当サイトでも当初から実現性に疑問を呈していたように、やはり殆どのテスターが4K動画のサポートについては知らないと言っているようですね。

    流石にそれだけの機能となると最初からハードウェアをそのようにデザインしていないと不可能だと考えるのが、常識的なように思われます。

    このサイトの管理人は、オリンパスが大部分のテスターにこの機能を隠しているか、Ver. 2.0以降のファームウェアアップデートではないか、と言っているようです。しかし、単に新しいプロセッサーまたはUIの開発やテストをE-M1の筐体を使ってやっていて、その画像が流出しただけかもしれません。

    http://www.43rumors.com/ft4-image-of-the-4k-video-setting-on-the-e-m1/

    2014年9月13日 (土)

    パナソニックLX100の重さは400gか?

    Panasonic LX100の更に詳しいスペックが明らかになりました。気になる重さは400gとのこと。電池とSDカード込みの重さなのかは不明。リーク元は韓国のサイトで、信ぴょう性についてははっきりしません。


    via dicahub

    キヤノンのスーパーズームコンデジSX60 HSの画像

    CanonのスーパーズームコンデジPowerShot SX60 HSの画像がリークされました。これはSX50 HSの後継機です。7D2を始めとするキヤノンの新機種もそろそろ発表されそうな雰囲気ですね。
    via digicame info

    http://digicame-info.com/2014/09/powershot-sx60-hs-sx50-hs.html

    ついにキヤノンもソニー製センサーを採用か?

    流出したPowerShot G7 Xのスペックによると「センサーは1インチ20MP CMOSセンサー」とあるので、ソニー製の2010万画素1インチセンサーの可能性があるかもしれません。G1 X MK2はもっと大きいセンサーなのに自社製の1200万画素ですから、もしこの情報が正しいならソニーセンサー採用の可能性もありそうです。

    Canon PowerShot G7 Xの詳細と画像が流出

    Canon_g7x_f0012
    digicame infoにキヤノンパワーショットGX 7のスペックと画像がリークされたようです。1インチセンサーで換算24-100mm F1.8-2.8のズームというなかなか気合が入ったスペックです。G1 X MKIIとちょっとキャラが被る気がしますが、こちらはもう少しコンパクトで軽くなるのかもしれません。

    http://digicame-info.com/2014/09/powershot-g7-x-1.html

    ライカS ズミクロン 100 Editionが9/19に発売

    Summicrons100mmasphtop_teaser480x32

    ライカの中判デジタルカメラであるライカSとライカSマウントのレンズ「ライカ ズミクロンS f2/100mm ASPH.」の100周年記念セットが9/19に発売されます。お値段は388万8,000円也・・・(`ェ´)ピャー

    レンズは単体では10月に発売予定。画角は35mm換算で80mmになります。

    EOS 7D Mk2の正面、背面、上部の写真がリークされる

    Canon_7dmark2_f002
    Canon_7dmark2_b001
    Canon_7dmark2_t001
    EOS 7D Mark IIの写真3枚がdigicame infoにリークされました。バリアングルやチルト式の液晶じゃないことは確定的なようですね。いままでずーっと出る出ると言われていましたが、遂に出ることは間違いなさそうです。

    http://digicame-info.com/2014/09/eos-7d-mark-ii-19.html

    SanDiskが512GBのSDカードを発表

    1410453026469230x294
    スピードは95MB/Sec.で値段は約85000円ほどになりそうです。
    200MB/Sec.で安くなったらHDDいらないかな?

    OTUS85mmが歴代最高のDx0スコアを記録!

    Screen_shot_20140913_at_94600
    Carl ZeissのOtus 85mm f1.4APO Planar T*がdxomarkの歴代最高スコアを叩き出しました。D800Eの36MPセンサーでSharpness 35P-Mpixってセンサーの性能を極限まで引き出していますね。これならばソニーが開発中という噂の4600万画素の35mmセンサーでも十分に使えます。

    ただしdxomarkはSIGMA ART 50mm f1.4をまだCanonマウントでしかテストしていないので、世界最高の解像力がZeissなのかSIGMAなのかは断言できません。

    via dxomark

    パナソニックがGM5を近々発表か?

    4/3 RumorsによるとGX7ではなく、GM1の後継機になる模様。当初の価格は590ユーロを予想していますが、GM1の実売価格はあっという間に落ちたので、ちょっと待てば6万ぐらいで買えそうですね。

    http://www.43rumors.com/ft5-panasonic-gm5-to-have-same-price-as-the-current-gm1/

    「ライカXバリオ」の東京駅100周年記念モデル

    ライカカメラジャパンは100周年を記念して「ライカXバリオ Tokyo Station 100 years」を10月1日にライカ大丸東京店で発売すると発表した。価格は税込39万9,600円でブラック5台、シルバー五台の限定10台。

    パナソニックの4/3コンデジLX100の価格は10万前後か?

    4/3 Rumorsによると、話題の4/3センサー搭載ズームコンデジLX100の価格は845ユーロになるとのこと。ヨーロッパは日本やアメリカより価格が高めになるので、日本では10万を切るのではないでしょうか。

    一番気になる重さの情報はまだ出てきませんね。

    2014年9月12日 (金)

    ソニーがFEマウントの90mmマクロを16日の朝に発表予定

    Sony Zeiss 16-35mm F4あたりと一緒に16日の早朝に発表するという噂が出ています。詳しいスペックについてはまだ不明のようです。

    同時に35mm f1.4を発表するという噂もあるようですが、Zeiss LOXIA 35mm f2とSonnar 35mm f2.8がすでにあるので、本当だとしたら、ちょっと画角がかぶりすぎだと思います。FEマウントはレンズの絶対数が少ないんだからもう少しバリエーションを意識して欲しいですね。

    SONYがFE PZ 28-135mm F4 G OSSを正式発表

    Selp28135g_a1200
    ソニーがパワーズームのシネマレンズFE PZ 28-135mm F4 G OSSを正式に発表しました。発売は冬で価格は$2500ほどになるそうです。見た目からもプロ用だということがわかります。重さは約1.2kgで、画質面では最強の便利ズームかもしれません。

    http://www.dpreview.com/articles/3087993781/sony-unveils-fe-pz-28-135mm-f4-g-oss-cinema-lens

    ニコンD750のプロモーションビデオが公開される


    Nikon D750のプロモーションビデオが公開されました。

    D750ボディの実売初値は¥206,550、24-120キットがお買い得感あり。

    カメラのキタムラがすでに価格を出しています。

    ニコン D750ボディのみ:¥206,550
    ニコン D750 24-85VR レンズキット:¥255,150
    ニコン D750 24-120VR レンズキット: ¥277,020

    レンズの実売価格を考えると、24-120VRはカカクコム最安値が11万円ぐらいなので、ボディ+7万で買える24-120VRキットはなかなかお買い得感あります。キットレンズとして販売されるので、中古市場に多く出回って中古品の価格が下がるかもしれませんね。

    TAMRONがSP 15-30mm F/2.8の開発を発表

    Image01
    タムロンがSP 15-30mm F/2.8 Di VC USD(Model A012)を発表しました。注目されていた前玉ですが、飛び出ているためフィルターの装着はできないようです。手ぶれ補正が付いているので、少々暗くても手持ちで撮れてしまうかもしれませんんね。

    http://www.tamron.co.jp/news/release_2014/0912.html

    SIGMAが1.4xと2.0xテレコンをリニューアル

    シグマがテレコンをリニューアルしました。
    Header_image
    "いずれも、収差補正にすぐれたSLD(Special Low Dispersion:特殊低分散)ガラスを採用。シグマの新しいレンズライン「SGV」の高い光学性能にふさわしい高画質の徹底追求により、レンズアクセサリとしては異例ともいえる贅沢なつくりとなっています。"

    との事なので、かなりの性能アップが期待されます。150-600と一緒に試してみたいです。

    http://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/accessories/tele-converter/

    シグマ150-600mmはContemporaryとSportsの二種類

    01

    SIGMAは150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports と 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary の同じ焦点距離、f値の二種類のレンズを同時に発表しました。

    Sportsはプロの要求に応えるため「最高レベルの光学性能と運動性能」を実現したが大きくて重い(2860g)、一方Contemporaryはでき得る限りSIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sportsの基本スペックを踏襲しつつ、持ち運びや、長時間の手持ち撮影を考慮した小型軽量さを実現。重さは明記してないですが、おそらく2kg以下でしょうか?

    Sportsのほうが光学性能が高いのは魅力なのですが、やはり3kg近いと手持ちは厳しいので、私はどちらかというContemporaryのほうが気になります。

    人間のように二足歩行する熊がアメリカで話題に

    これは着ぐるみで中に誰かいるに違いないと主張する人もいるようですが、完全に熊に見えますね。どうやら怪我しちゃったのが原因で二足歩行するようになったようです。

    SIGMAがdp1 Quattroと新レンズ2本を発表!

    10658795_784943614880920_5574700560
    私はdp2 Quattroユーザーなので大変気になるニュースです。ついにdp1もQuattroになりました。後はdp3とSD1が待たれますね! しかしオプションでEVFを付けるのではなくLCDビューファインダーとはぶっ飛んでますw

    SPORTSラインの150-600はSIGMA用が小さくて、Canon/Nikonはでかい? 詳細が気になるところです。

    そして噂されていたように便利ズームの18-300も出ます。TamronやNikonが似たコンセプトのレンズを出しているので、画質面の比較も気になります。

    http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/256/256813/

    SIGMAが150-600 F5-6.3 DG OS HSMの防塵防滴性能を示す動画を公開

    噂の150-600mm F5-6.3 DG OS HSMは本当だったようで、シグマが同機種の防塵防滴性能の高さをデモンストレートする動画を公開しました。
    このレンズはまだ会社のウェブサイトには載っていないようですが、Google+の公式ページですでに紹介しています。

    https://plus.google.com/u/0/+sigmaglobalvision/posts

    ニコンがAF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDを9/25に発売!

    10
    f1.8Gシリーズでは最高値になりそうですが、星景写真等を撮る人は大変気に生るレンズだと思います。14-24mmよりも性能が良ければ、導入する価値がありますね。重さはたったの355g! ナノクリですし、これで描写が良ければ20mmという画角の出番が増えそうです。

    http://www.nikon.co.jp/news/2014/0912_nikkor_02.htm

    ニコンがD750を正式発表!\(^o^)/

    Product_01
    Nikon D750が正式に発表されました。チルト式は液晶は良いと思うのですが、連写は6.5fpsで最短シャッタースピードが1/4000sec.なのがちょっと残念ですね。8fpsで1/8000sec.だったら多くのD700ユーザーが乗り換えたのではないかという気がしますが。

    APS-C機ですが、噂によると7D Mark IIは10fpsなのでユーザーを持って行かれそうな気もします。

    http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d750/

    シグマの便利ズーム18-200mm Cのソニー用が発売に

    10352823_784876801554268_1939624341
    SIGMA Contemporary 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO HSMのソニーAマウント用が発売になりました。

    キヤノン用が出たのが今年の2/21だったので、思ったよりも早いです。最近のシグマは多マウント展開が早い印象があります。FEマウントもサポートしてくれると嬉しいですね。

    http://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/contemporary/c_18_200_35_63/

    CanonがSX50HSの後継機SX60HS等を発表予定?

    digicame infoにリークされた情報に寄ると、キヤノンが以下の新製品を予定しているようです。

    - PowerShot G7 X
    - PowerShot SX60 HS
    - PowerShot N2

    超高倍率ズームについては一眼レフでは持ち歩くのが無理な製品なので、換算で2000mmとか行けるなら面白そうです。G7 XについてはG7の後継機なら1/1.8インチセンサーですかね? PowerShot N2はPowers Shot Nの後継機でしょう。

    5D2とCanonのレンズ群で撮影した日本のビデオが美しいと話題に

    Our Japan from Marc Ambuehl on Vimeo.

    Marc Ambuehlさんが5D2とCanonのレンズ群で撮影した日本のビデオが美しいと話題になっています。使用している機材は以下のとおり。

    Canon 5D MkIII (Magic Lantern 14bit RAW)

    Canon EF 50mm f1.2L USM

    Canon EF 16-35mm f2.8L II USM

    Canon EF 70-200mm f2.8L IS II USM

    Canon EF 24-105mm f4L IS USM

    タムロンがフルサイズ用15-30mm f2.8を出すって!?

    Photo Rumorsによるとタムロンがフルサイズ用の15-30mm f2.8を明日発表するという噂です。全く寝耳に水で初めて聞きました。フィルターが使えるのかどうか気になるところです。14-24mmは高くて手が出ないというニコンユーザーやキヤノンのフルサイズユーザーには気になるレンズになりそうです。

    http://photorumors.com/2014/09/11/rumor-tamron-to-announce-a-new-15-30mm-f2-8-full-frame-lens-tomorrow/

    ニコンD750と20mm f1.8Gの写真が流出

    10678687_734200349979734_8380244821
    Nikon Rumorsに本日発表予定の製品(D750、MB-D16 D750用バッテリーグリップ、スピードライトSB500、AF-S Nikkor 20mm F1.8G)のリークしたイメージが載っています。しかし、画質が悪いので本物か断言できません。
    Nikond750batterygrip
    20mm f1.8Gの予想価格を見ると$1050とあります。本当だとしたらニコンのF1.8Gシリーズの中では最高値ですね。開放からシャープだったら星撮り等で大変魅力的なレンズです。SIGMAもART 24mm f1.4を出すという噂があるので、広角単焦点のチョイスがかなり増えそうです。

    http://nikonrumors.com/2014/09/11/first-pictures-of-the-nikon-d750-sb500-and-20mm-f1-8g.aspx/

    パナソニックLX100のデザインはLC1に似ている

    Panasonic_dmclc1_2
    4/3 RumorsによるとPanasonic LX100の外観は、同社が2004年に発売したデジカメDSC-LC1に近くなるとのことです。FT5なので自信あり気なようです。

    しかし、LC1の重さは約700gだったようなので、もう少し軽いと良いのですが・・・ 正式発表は9/15になると予想されています。

    http://www.43rumors.com/ft5-good-news-lx100-has-design-inspirated-by-the-lc1/

    写真家がフジノンAPDの優秀さを解説

    動物写真家の小原玲さんが実際にフジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDを試してきたそうです。
    Xf56mmapd
    このレンズはボケを美しくするために、アポダイゼーションフィルターを搭載しています。このフィルターの動作原理はボケ味が美しいことで有名なミノルタのSTFと同じなのですが、これをフジノンAPDはT値(実効F値)を2/3段しか暗くしないで実現しているとのこと。ミノルタのSTF135mm/2.8(T4.5)では1段半暗くなってたことを考えると、かなりの進歩のようです。

    更にAFも使えるので、このレンズを使いたいがためにXシリーズのボディも一個追加しちゃう人もいるかもしれませんね。

    http://reiohara.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/xf56mmf12-r-apd.html

    2014年9月11日 (木)

    CanonのAPS-C用パンケーキレンズの画像が流出

    キヤノンの新型パンケーキ単焦点EF-S24mm F2.8 STMの画像とスペックが流出しています。

    厚さ22.8mmで、重さ125g。画角はフルサイズ換算で38mmほどですね。

    http://digicame-info.com/2014/09/ef-s24mm-f28-stm.html

    E-M1がファームアップで4K動画と240fpsに対応?

    4/3 Rumorsによると、OM-D E-M1がファームウェアアップデートで4K (3840×2160)の動画に対応し、更にfps 60, 120, 240にも対応するとのこと。FT4なので割りと自信がある情報のようです。
    4l_em1_zps62867c80
    しかし、個人的にはファームウェアアップデートで本当にそんなことできるの? という疑念もありますね〜

    新レンズEF24-105mmとEF400mmの画像とスペックがリーク

    キヤノン「EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」と「EF400mm F4 DO IS II USM」のスペックと画像がdigicame infoにリークされたようです。

    7D Mark IIとEF400mm F4 DO IS II USMのコンビネーションが望遠動体撮影の新たなスタンダードになるかもしれません。

    このレンズの重さは2100gとのことですが、個人的にはこれぐらいが手持ち撮影の限界ですね。サンニッパは重くて滅多に持ち出さなかったです。

    http://digicame-info.com/2014/09/ef24-405mm-f35-56-is-stm-ef400.html

    D750のスペックが流出

    D750のスペックが流出しています。チルト式液晶はナイスだと思いますが、連写6.5FPSではちょっとこの機種のキャラが立たないような気がします。8FPSぐらいあれば差別化出来そうですけどね。

    http://nikonrumors.com/2014/09/10/nikon-d750-specifications-leaked-online.aspx/

    EOS 7DMK2の画像とスペックが明らかに

    デジカメインフォにEOS 7D Mark IIの画像と詳しいスペックが掲載されています。どうも日本人からのリークっぽいです。一時はバッテリーグリップ一体型、なんて話もあったようですが、常識的な線に落ち着いた感じです。

    全点クロスの65点AFと10FPSの連写性能が白眉ですね。本当に内臓でバルブタイマーがあるなら、それは素晴らしいと思います。

    http://digicame-info.com/2014/09/eos-7d-mark-ii-18.html

    ソニーが来年1月に4600万画素のフルサイズ機を発表予定

    ソニーが来年1月に4600万画素のフルサイズ機を発表するという噂が出ています。ダイナミックレンジもかなり広いという話し。いよいよ16bit RAW時代でしょうか?
    Ffnex_zps21b7d715
    ニコンやPENTAXなど他社への供給があるのかも気になるところ。3600万画素のセンサーは当初ニコンへの優先供給だったようですが、ソニーは勝負に出ていきなり自社製品で使うのかもしれませんね。

    100% reliable rumorと言い切っているので、かなり信ぴょう性に自信がある情報のようです。

    http://www.sonyalpharumors.com/sr4-no-other-new-camera-from-sony-at-photokina-sr5-new-generation-sensor-and-cameras-release-in-january/

    2014年9月10日 (水)

    パナソニックが35-100mm f2.8をリニューアル?

    割と最近出たレンズという印象でしたが、もうリニューアルするのですね。FT5なので信ぴょう性がありそうです。よく住宅地で外ねこを撮ってた頃に欲しがっていたレンズです。住宅地でフルサイズ+70-200は警戒されますからねw

    http://www.43rumors.com/ft5-panasonic-35-100mm-and-new-updated-prime-lens-coming-on-september-15-2/

    米でFUJI X-100Tのプリオーダーが開始される

    Screen_shot_20140910_at_143923
    値段は約1300ドルです。日本での店頭予想価格は税別14万5,000円前後の見込み。1/32,000秒の電子シャッターは面白そうです。

    http://www.amazon.com/Fujifilm-X100T-Digital-Camera-Silver/dp/B00NF6ZGY6/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1410325367&sr=8-2&keywords=Fujifilm+X100T

    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140910_665839.html

    富士がボケ味にこだわったf1.2のレンズを12月に発売

    Xf56mmapd
    富士フィルムがXF 56mm F1.2 R APDを12月に発売するそうです。アポダイゼーション(APD)フィルターを搭載して、ボケ味にこだわっているそうです。APDってボケが美しいことで有名なミノルタのSTFと同じ仕組のようですね。

    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140910_666057.html?ref=twitter

    7DMKIIの価格は20万ちょっとになる?

    欧州で1800ユーロとのことなので、日本円では20万ちょっとでしょうか? センサーは2020万画素で、中央はF8対応の65点AFとあります。

    この情報によるとSDカードは残念ながらUHS-Iのようです。一番気になるのは連写スピードとバッファフルまでの連続撮影枚数だとおもいますが、この記事には書いていないですねぇ。

    しかし7Dが発売されたのが2009年ですから、フォトキナで発表されるとして、実に5年ぶりのリニューアルですね。

    http://www.canonwatch.com/another-mention-20mp-sensor-eos-7d-mark-ii/

    Panasonicの高画質コンデジLX100詳細が明らかに!

    ・センサーはマイクロフォーサーズ
    ・マルチアスペクトセンサー(つまり実際はm4/3よりも大きいセンサー)
    ・レンズは35mm換算で24-75mm f/1.7-2.8のズーム
    ・4K動画対応
    ・ISOは200-25600。拡張で100も対応
    ・ボディサイズ11.5cm x 6.6xm x 6.1cm
    ・EVFは280万画素で倍率0.7倍

    Sizecomparisonoflx100rx100m3andg1xm
    FT5なのでかなり確実な情報のようです。重さが一番気になるけど、まだ不明です。

    最近のパナソニックはなかなかよいコンセプトをついてきます。価格と重さ次第では思わず買ってしまうかもしれません。EVFがつくからGX1 Mark IIよりちょっと高くなるかな?

    2014年9月 9日 (火)

    SONYの新型カメラが来年初頭にリリースされる?

    SONY Alpha Rumorsによると、Photokinaではあまりメジャーな商品は発表しないで、真打ちは3-4ヶ月後にやってくるとのことです。そしてそれはAマウントとEマウントの新しいカメラらしい、とのこと。

    SR5なので自信満々に言っているわけですが、何が来るんでしょうか? ソニーのカメラ事業はアグレッシブで良いですね。

    http://www.sonyalpharumors.com/sr5-big-sony-camera-announcement-3-4-months-after-photokina-new-high-resolution-sensor-cameras-coming/

    SONYが新型4Kビデオカメラと一緒に28-135パワーズームを発表か?

    Emount_zeiss1635mm_zps612a6086
    Sony Alpha Rumorsによると。金曜日にソニーが新型のEマウント4Kビデオカメラを発表し、その時にパワーズームの28-135mm f4を発表するようです。2500ユーロとかなりお高い商品になりそうですが、性能が良ければ魅力的ですね。

    http://www.sonyalpharumors.com/double-press-release-from-sony-friday-sept-12-4k-cam-monday-15-sept-a-and-e-mount-lenses/

    有名写真家がキヤノンからニコンに「改宗」した理由

    前にちょっと見た動画ですが、YOUのデジタルマニアックスさんが日本語で詳しく解説しています。

    Tony Northrupさんが何故長年親しんだキヤノンからニコンにメインカメラを変えたのかを説明しています。しかしキヤノンもポートレイト用に残しているようですね。完全には移れないとのことです。

    私は風景専門というか富士山専門なので、D800Eに満足しています。風景だけでなくワイルドライフにも挑戦するならキヤノンも魅力的ですけどね。

    たぶんCanonがソニーのセンサーを採用すれば最高のカメラになるでしょう。

    http://www.dmaniax.com/2014/09/08/switch-to-nikon/

    X-T1にハローキティの限定モデル!?

    10644925_779921188740080_8432894006

    うひゃ〜醜い。流石にこれは無いでしょ・・・
    よく読んでみるとやはりネタ画像のようです。紫の部分をピンクにしてボディを白にしたら可愛くなるかもしれませんね^q^

    SonyがFEマウントの90mmマクロを発表予定?

    1485866_731901596820653_807795231_o
    Sony Alpha Rumorsによると、ソニーがFEマウントの90mmマクロをフォトキナで発表予定とのことです。詳しくは書いてないけど、普通に考えたらやっぱりf2.8で等倍かな? 16-35mm f4はもう間違いなさそうなので、もう一つ発表される予定の大口径単焦点 (Large Aperture Prime) の画角も気になります。このサイトの中の人は85mmを希望しているようですが、本当にマクロが90mmだったら画角がかぶるので、広角の単焦点のほうが良いと思いますけどね!
    SR3なので50%の確率。まだまだ話半分で聞いておいたほうがよさそう。

    http://www.sonyalpharumors.com/sr3-is-there-a-90mm-fe-macro-lens-coming-too/

     


    OTUS 85mm F1.4とLOXIAの作例

    Carl ZeissがOTUS 85nn f1.4を正式に発表しました。重さは約1.2kgなり。

    Screen_shot_20140909_at_110708

    FlickrにあるOfficial Pageにすでに作例がアップロードされています。先日発表されてFEマウントのLOXIA 35mm/50mmの作例もありますね。とは言え等倍の作例は3つしかありませんでした。長辺2000~3000ピクセルのものは、解像度という面では参考になりません。ズームで撮ってもこの大きさにリサイズすれば結構綺麗ですから。
    色乗りはリッチな感じじゃなくて、ちょっと落ち着いた感じかな? ま、RAW現像であまり弄っていないという前提ですが。。。
    老舗のCarl Zeissが解像度競争に積極的に参画するのは良いことですね。次は24mmでしょうか? 3600万画素使いきれるレンズもかなり増えてきました。このクラスのレンズならソニーが開発中という噂の4500万画素のセンサーでも十分いけそうです。

    http://www.zeiss.co.jp/camera-lenses/ja_jp/camera_lenses/otus/otus1485.html

     

    ZF ZE

    2014年9月 8日 (月)

    今日の夕焼けは凄かった

    Yuga_kurita_mount_fuji_sigma_dp2_qu

    今日の夕焼けは凄かったなぁ。3時ぐらいになって雲が出て見えなくなったので、今日は無理かな、と思っていたらいい意味で裏切られました。
    SIGMA dp2 Quattroで撮影。

    #富士山 #Mount Fuji

    OLYMPUS ED 40-150mm F2.8 PROは16万円でフード別売り!?

    Olympusmzuikodigitaled40150mmf28pro
    digicame-infoに寄せられた情報によると、去年から開発発表していた40-150 F2.8がついに出るようです。16万程度とのことで、かなりのお値段になりましたね。重い望遠は嫌だけどそれなりの画質が欲しい! って人には魅力的なのかも。
    しかし、この値段でフード別売りというのは本当ですかね? そういえば75mm f1.8も別売りで買ったなぁ。標準でプラスチックの安いのがついてくるけど、高級感が欲しい人は別売りのフード買ってね♡ ってことかもしれません。新型のx1.4テレコンも同時に出るようで、テレコンを付けた時の画質も気になります。

    http://digicame-info.com/2014/09/e-m114x.html

    EM-1のファームアップでEVFが速くなる?

    OLYMPUS OM-D EM-1の次のファームウェアのアップデートで、EVFの反応速度が29msから16msに劇的に改善するとのことです。FT5なのでかなり確実な情報のようですが、ファームウェアのアップデートでそんなことが本当にできるんでしょうか? よほど今までのアルゴリズムに無駄があったということなんですかね。26msに改善の間違いじゃないかなぁ。。。

    http://www.43rumors.com/ft5-e-m1-2-0-firmware-will-improve-evf-response-down-to-16ms-from-previous-29ms/

    今日の冨士山

    Yuga_kurita_mount_fuji_fujiyoshida_

    Nikon D5300 w/ AF-S Nikkor 18-140mm f3.5-5.6G ED VR
    今日はかなり曇っているけど冨士山は見えます。富士吉田市より撮影。

    ZeissがDistagon 35mm F1.4を発表

    ZeissがライカMマウントのDistagon 35mm F1.4を発表するようです。

    http://photorumors.com/2014/09/04/confirmed-new-zeiss-otus-851-4-and-distagon-351-4-zm-lenses-to-be-announced/

    2014年9月 7日 (日)

    Carz Zeiss OTUS 85mm F1.4

    ついにOTUSの85mm版が出るそうです。55mmより500ユーロぐらい高くなるだろうとのことなので、日本では45、6万円ぐらいでしょうか?
    Zeiss_otus_85mm_zps98bbca9f
    個人的にはSIGMAのARTシリーズで十分満足してます。AF使えるし。。。

    http://www.sonyalpharumors.com/sr5-zeiss-otus-85mm-f1-4-to-be-announced-tomorrow-sept-8-costs-3950-euro/

     

    ZF ZE

    ライカ界の重鎮、田中長徳氏のトークライブ

    東京の京橋にあるISLAND GALLERYに行って、田中長徳さんのトークライブを見てきました。トークライブは上のプレーヤーで見れます。詳しいレポートはこちらで読んで下さい(^^)

    Vario-Tessar T* FE16-35mm F4 ZA OSS

    FEマウント用の小三元の最後の一本「Vario-Tessar T* FE16-35mm F4 ZA OSS」がいよいよ発売されそうです。他の二本については24-70はちょっと残念な描写で、70-200はなかなか良いという印象です。70-200は設計が楽なようで、他のメーカーのも全部優秀ですけどね。
    Screen_shot_20140907_at_123527_pm
    フルサイズミラーレスというコンセプトは素晴らしいのですが、やっぱり3600万画素を解像させるズームレンズって重くなりますからね。SEL1635Zがどの程度の重さと光学性能になるのか興味津々です。

    http://www.sony.jp/ichigan/lineup/e-lens.html

    D750は9/11に発表か?

    Nikond750dslrcameramockup_2
    ニコンの新製品D750がフォトキナに合わせて発表される可能性はかなり高そうですね。8fpsで51点AFなので動体を撮りたい人にはかなり良さそう。ぜひこの商品に合わせて「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」をリニューアルして欲しい。重いのは嫌で、明るくなくてもいいからそこそこ解像する望遠ズームが欲しい! というニーズは結構あるんじゃないでしょうか?
    しかしこのモデル番号の付け方、本当に事前に計画していたのでしょうか?w

    http://nikonrumors.com/2014/09/02/nikon-d750-dslr-camera-to-be-announced-in-10-days.aspx/

    2014年9月 6日 (土)

    SIGMA 18-300mm f/3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

    Sigma18300_f3563_001

    SIGMAの新製品だと思われるAPS-Cの便利ズームがポーランドのサイトにフライングで掲載されています。タムロン16-300やニコン18-300よりもフィルター径が大きくて(72mm) やや重い。描写は後発だしデカくて重い分シグマが良いかな? 

    しかし、APS-Cの便利ズームの一番の欠点はAFの不正確さだと思います。先日発売されたSIGMA 18-200mm Contemporaryも試しましたが、残念ながらD5300に付けた時に今ひとつコントラストAFが正確でありませんでした。最近のシグマのレンズはUSB DOCKを使えばピントを細かく調整できるのですが、それは位相差AF(つまりファインダーを覗いた時に使うAF)だけで、コントラストAF(ライブビューで使うAF)は調整できないんですよね。それと24-35mmぐらいの焦点距離で周辺の解像度がかなり落ちた。

    ニコンの18-140mmも同様で、本体と一緒にニコンに送って調整してもらっても、ピントは焦点距離によってはちょっとズレる。2400万画素なので、細かいピントのズレが分かってしまう。このレンズは全ズーム域でなかなかシャープな描写をするので、ピントの不正確さが本当に残念。結局いろいろ考えると便利ズームはNikon 28-300 F3.5-5.6がベストなのかもしれないが、本体と合わせるとかなり重くなる。

    個人的には18-135mm f3.5-5.6ぐらいで良いので、すべての焦点距離である程度以上シャープで、AFが正確で、500gぐらいの便利ズームが欲しいですね。そう考えるとFUJIが良さそうですが、1600万画素でボディも高いんですよね。D5300はFXレンズの焦点距離伸ばしにも使っているので、まともなDX便利ズームが出て欲しい。

    一番欲しいのはAPS-Cセンサーに便利ズームがついたコンデジですね。GPSがつくと更に良い。

    撮影中のバックアップに最適なポータブルHDD

    Wdfmpwireless_2
    このWestern DigitalのポータブルHDD「My Passport Wireless」はバッテリー駆動で、SDカードスロットを装備。カメラのSDカードがいっぱいになったら、その場で直接バックアップ可能。ワイヤレスでつながるので、WiFi対応のカメラならカードを抜かないでもバックアップできそうです。更にUSB3.0コネクタも付いているので、別途カードリーダーを持ち歩けばCFカードのバックアップにも使えそうです。撮影中にいちいちノートパソコンにバックアップしたくない場合や、取材や旅行時に荷物を減らしたいとき良さそう。値段は2TBモデルで$220ぐらい。

    http://www.wdc.com/en/products/products.aspx?id=1330#Tab2

    2014年9月 5日 (金)

    SIGMA 150-600mmと新型テレコン

    SIGMA 150-600mm F5-6.3と新型の1.4x/2.0xテレコンが出るという話です。タムロンに浮気しないでよかった・・・ どうも、ポーランドのサイトでリークが出ているようです。

    http://www.optyczne.pl/7378-news-Sigma_150-600_mm_f_5-6.3_DG_OS_HSM.html

    Sonyが4500万画素のカメラを2015年に発表か?

    Sony Alpha RumorsでSR3の情報なので、50%の正確性。正に話半分ですが、これから更に高画素化するのは間違いないでしょう。2400万画素のAPS-Cもなんだかんだ言って、結構等倍で解像しますからね。しかし、ピントのズレもよくわかるので、レンズの解像度UPだけではなく、AF精度の強化も必要でしょう。

    http://www.sonyalpharumors.com/sr3-more-tidbits-about-the-full-frame-45-46-megapixel/

    Aphex Twinの新譜SYROの音源が公開されました。

    Aphex Twinの新譜SYROに収録のminipops 67が聴けます。

    シャープのオフィシャルTwitterの中の人もAphexのファンのようです。私はAmbient Worksが好きなのでけっこう楽しめそうな気がします。
    Screen_shot_20140905_at_152117

    2014年9月 4日 (木)

    今の富士山の様子がリアルタイムで分かるライブカメラ集!

    富士山好きにお薦めなのが、この富士五湖TVというサイト。ライブカメラで現在の状態がチェックできるので、富士五湖エリアのどこから一番良く富士山が見えそうなのか良くわかります。

    http://www.fujigoko.tv/live/

    ヨンシーが担当したTVドラマの音楽

    シガーロスのヨンシーと彼氏のアレックスが音楽を担当したTVドラマの映像が届きました。もう少し長いのを聴きたいぞ!(;^ω^)

    詳細はこちら http://amass.jp/44974

    ソニーのレンズ交換式レンズカメラに望遠レンズを付けると…

    ソニーのレンズ交換式レンズカメラ(分かりづらいw)QX1に望遠レンズを付けたイメージが、SONY ALPHA RUMORSに出ています。異様ですねw これをスマホで操作するわけですな。写真を撮っていると気づく人は少ないかもしれませんね〜

    ニコンが20mm f1.8Gを出すって!?

    Nikonnikkor20mmf18glensrumors_2
    ニコンがAF-S 20mm f1.8Gをナノクリ仕様で出すという噂がNikon Rumorsで取り上げられていました。なんとソースは日本人のツイート。@mdrokkor50f14さんがどういう人なのか見に行ったら、鍵がかかってました(;^ω^)「カメラ屋勤務の自称アマチュアフォトグラファー兼デザイナー。」とのことです。ま、話半分って感じでしょうかね。

    http://nikonrumors.com/2014/09/03/rumors-for-a-new-nikon-20mm-f1-8g-lens-with-nano-coating.aspx/

    « 2011年12月 | トップページ | 2014年10月 »

    ADs by Google



    Ads by Amazon


    • ガラス越しの撮影に必須!


      3600万画素のミラーレス!


      便利で画質もOK!


      D810でも十分な解像度!


      究極画質のコンデジ!