2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 液晶のないデジカメ、ライカM60についてライカ社主が語る | トップページ | キヤノンがいよいよ本当に高画素機を準備している? »

2014年9月25日 (木)

D300S後継機は望み薄?

ニコンの楠本滋氏のインタビューがデジカメWatchに掲載されています。

「フォトキナでは、事前の噂通りにキヤノンのEOS 7D Mark IIが発表となりましたので、D300S後継の期待が高まることは十分理解しています。比較基準になるライバルが登場したことで、機能・要望などが膨らむでしょうし、仕様に関するハードルもさらに高くなるでしょう。

杓子定規の答えになりますが、顧客の声に耳を傾けてより良い製品にするよう判断したいと思います。ライバルの投入により“ニコンも新しいモデルを!”と思っていただけるのは、カメラメーカーとしてとても幸せなことですし、個人的にも期待に応えたいという気持ちでいっぱいです。

私自身はマーケティングが主業務ですから、そうした顧客からの要望を(新製品投入というカタチで)実現するために商品化の可能性を模索するのが仕事だと考えています。」

キヤノンが7D Mark IIを発表して、羨ましいな、と思っているニコンユーザーの方も多いと思いますが、どうも歯切れの悪い回答です。現時点ではAPS-Cフラッグシップは用意していないのかもしれません。D7100の後継機はせめて8fpぐらいは実現しないと、キヤノンに流れるユーザーが増えそうな気がします。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20140924_668162.html

« 液晶のないデジカメ、ライカM60についてライカ社主が語る | トップページ | キヤノンがいよいよ本当に高画素機を準備している? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D300S後継機は望み薄?:

« 液晶のないデジカメ、ライカM60についてライカ社主が語る | トップページ | キヤノンがいよいよ本当に高画素機を準備している? »

ADs by Google



Ads by Amazon


  • ガラス越しの撮影に必須!


    3600万画素のミラーレス!


    便利で画質もOK!


    D810でも十分な解像度!


    究極画質のコンデジ!