2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« リコー/PentaxがDA 16-85mm F3.5-5.6を年内に発売 | トップページ | キヤノンEOS 7D Mark IIの実売価格は¥202,170 »

2014年9月16日 (火)

オリンパスが7-14mm f2.8と300mm f4を紹介

13
以前から開発を表明している7-14mm f2.8と300mm f4ですが、来年にリリースされるようです。超広角に関しては例えばD800Eに14-24mmを付けて約2kgほどですが、個人的には長時間の山行以外なら耐えられます。しかし600mm F4はシャレにならないぐらい重いので、40-150mm f2.8と300mm f4が揃ったら、望遠はm4/3が良いかな〜なんて思っちゃいますね。

しかしその頃にE-M1の次のフラッグシップの話も出てきているかもしれません。E-M5からE-M1まで一年半ぐらいでしたからね。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140916_666788.html

« リコー/PentaxがDA 16-85mm F3.5-5.6を年内に発売 | トップページ | キヤノンEOS 7D Mark IIの実売価格は¥202,170 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンパスが7-14mm f2.8と300mm f4を紹介:

« リコー/PentaxがDA 16-85mm F3.5-5.6を年内に発売 | トップページ | キヤノンEOS 7D Mark IIの実売価格は¥202,170 »

ADs by Google



Ads by Amazon


  • ガラス越しの撮影に必須!


    3600万画素のミラーレス!


    便利で画質もOK!


    D810でも十分な解像度!


    究極画質のコンデジ!